記事詳細ページ

歴史と伝統がつなぐ「米沢に咲く、紅花。」展示会

歴史と伝統がつなぐ「米沢に咲く、紅花。」展示会:画像

横浜市で「紅花」の展示会を開催します!

山形県の母なる川「最上川」の源流に位置し、紅花の生産や紅花染めが盛んに行われていた米沢市では、現在「紅花」を後世に継承し、地域を元気にするため「最上川源流よねざわ紅花プロジェクト」を進めています。

この度啓翁桜を植樹したご縁で交流を紡いでいる横浜市にて、「紅花」の展示会を開催することとなりました。

シルクロードを通って日本に伝わり、江戸時代には、盛んに栽培に適した気候・風土の山形で盛んに栽培された紅花。明治時代以降、衰退した時期もありますが、昭和57年に紅花が山形県の花に制定され、平成31年には日本農業遺産の認定を受け、現在世界農業遺産の認定申請を行っています。

「紅花」をきっかけに、首都圏の皆様にも米沢市を知っていただければと思います。

ぜひ、会場までお越しください。

 

 

【期間】令和4年7月8日(金)〜12日(火)

 

【場所】●横浜市役所1階北側展示スペース

    7/8(金)12:00~21:00 

    12:00〜 米沢市長が出席し、オープニングセレモニー開催

    7/9(土)〜7/12(火)9:00〜21:00(12日は15:00まで)

    

    ●横浜市中区役所1階 特設展示会場

    7/8(金)15:00〜17:00

    7/11(月)・12日(火)9:00~17:00

2022.06.27:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,969,114pv (2014.12.22〜) Today 389pv Yesterday 991pv