記事詳細ページ

米沢市上杉博物館 企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン」

米沢市上杉博物館 企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン」:画像

米沢市上杉博物館では、6月25日(土)から企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン」を開催いたします。

 

ウィリアム・モリス(1834−96)は、産業革命により衰退した職人の手仕事と、ものづくりが生活と豊かに結び付いていた中世社会を理想とし、自然の草木をモチーフとしたデザインや詩作、環境や古建築の保護まで多彩な活動を行いました。

モリスが先導し、その思想に共鳴するデザイナー、画家、建築家、陶芸家、職人たちが19世紀後半のイギリスで生み出したひとつの潮流は「アーツ・アンド・クラフツ運動」と呼ばれます。

本展覧会では、ウィリアム・モリスをはじめとするイギリスの作家の作品を中心に、約140点を展示します。

壁紙、テキスタイル、家具、金工、宝飾品、ステンドグラスなどの暮らしを彩る多彩な作品をご覧ください。

 

【開催期間】2022年6月25日(土)〜7月31日(日)

※休館日:7月27日(水)

 

【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)

 

【料 金】一般490(390)円/高大生340(270)円/小中生240(190)円

※( )は20名以上の団体料金

 

【お問い合わせ】米沢市上杉博物館

        〒992-0052

        米沢市丸の内1-2-1

        TEL:0238-26-8001

 

※詳しくは上杉博物館ホームページをご覧ください。

2022.06.02:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,969,152pv (2014.12.22〜) Today 427pv Yesterday 991pv