記事詳細ページ

「ご当地落語」はじまる!

「ご当地落語」はじまる!:画像

9人の落語家が3日間で山形と福島の魅力を落語にして披露する「ご当地落語」を11月9日(火)、11月18日(木)、12月9日(木)、12月13日(月)、12月17日(金)の計5回にわたって、各温泉旅館およびオンライン配信にて開催いたします。

 

米沢市では11月9日(火)に小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館で開催されます。

この機会にぜひ「ご当地落語」をお楽しみください!

 

ご当地落語とは?

古くから受け継がれてきた噺は「古典落語」と呼ばれ、最近の落語家の創作によるものを

「新作落語」と呼ばれます。

落語家が、訪れた土地を舞台に地元住民と交流し、聞いた話を根多(ネタ)にして創作する新作落語が「ご当地落語」です。

 

■山形県・小野川温泉 

【開催日時】2021年11月9日(火)19:00~21:00

 

【開催場所】小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館 

      〒992-0076 山形県米沢市小野川町2493番地

      TEL:0238-32-2633

 

【出  演】立川こしら/立川寸志/立川志ら門

 

【定  員】40名(オンライン視聴除く)

 

 

■チケット:現地にて観覧1,500円(税込)※宿泊者は1,000円(税込)

     オンライン視聴1,500円(税込)

 

※詳しくは公式サイトhttps://gotochi-rakugo.jp/ をご覧ください。

 

 

 

 

 

2021.10.14:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,621,750pv (2014.12.22〜) Today 238pv Yesterday 864pv