記事詳細ページ

米沢市上杉博物館「開館二十周年記念特別展 上杉鷹山の生涯〜藩政改革と家臣団〜」

米沢市上杉博物館「開館二十周年記念特別展 上杉鷹山の生涯〜藩政改革と家臣団〜」:画像

米沢市上杉博物館では、開館二十周年記念特別展「上杉鷹山の生涯〜藩政と家臣団〜」を2021年4月17日(土)から開催いたします。

 

明和4年(1767年)に17歳で第9代米沢藩主となり、改革に取り組んだ上杉鷹山の72年の生涯を、家臣団との関係を中心に紹介します。

 

今年は鷹山の生誕270年であり、200回忌にあたります。展覧会では、米沢藩上杉家の存続をかけて苦闘した、鷹山の人間像と家臣団の働きぶりに注目します。

 

【開催日】前期:2021年4月17日(土)〜5月16日(日)

     後期:2021年5月22日(土)〜6月20日(日)

 

【開催時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)

 

【休館日】 5月26日(水)

 

【入館料】 一般 700円(560円)/高大生 300円(240円)/小中生 無料

     ※( )は団体20名以上の料金

     ※5月5日(水・祝)こどもの日は高校性も無料(特別展含む)

 

◇講演会「大名家臣の『奉公』とは何か」

九州大学 比較社会文化研究院 教授  高野信治氏

・6月6日(日)14:00〜

・伝国の杜 2階大会議室

・定員 先着80名 ・参加無料

※事前申込制(4月21日 9時受付開始)

 

◇展示

国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示

・期間:4月17日(土)〜5月16日(日)

・会場:常設展示室 上杉文華館

 

【お問い合わせ・お申し込み】

伝国の杜 米沢市上杉博物館

〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-2-1

TEL:0238-26-8001 FAX:0238-26-2660

ホームページはこちらをご覧ください。

2021.04.08:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,407,564pv (2014.12.22〜) Today 79pv Yesterday 785pv