記事詳細ページ

令和元年 保呂羽堂千眼寺歳越祭の裸餅つきのお知らせ

令和元年 保呂羽堂千眼寺歳越祭の裸餅つきのお知らせ:画像

毎年恒例の千眼寺(せんげんじ)保呂羽堂の餅つきが12月4日に開催されます。

寛永18年から継承されている米沢の誇る文化で、サラシを腹に巻いた短パン姿の半裸の男性約20人が鐘の音とともに、ねり唄を唄いながら餅をねり始め、最後は餅を天井に当たるまで高く突き揚げる、裸餅つきを披露します。

みなさんお誘いあわせの上お越しください。

 

【開催日】 令和元年12月4日(水)午前8時30分〜午後3時

 

【場 所】 千眼寺 保呂羽堂 (米沢市窪田町1861)

 

【料 金】 お札・とりもち・餅食べ放題 1,500円

      餅食べ放題 1,000円

 

【お問い合わせ】

      千眼寺 TEL:0238-37-3708

2019.12.02:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,050,025pv (2014.12.22〜) Today 216pv Yesterday 1,141pv