記事詳細ページ

日本画家 福王寺一彦・福王寺みどりこの世界

日本画家 福王寺一彦・福王寺みどりこの世界:画像

 日本美術界の重鎮福王寺法林氏を父に持ち、日本の風景をモチーフに幽玄かつ神秘的な絵画世界を特徴に活躍する日本画家、福王寺一彦氏と、同じく院展の作家であり、一彦氏の弟子であり夫人でもある福王寺みどりこ氏との初の二人展です。

二人がそれぞれ導き出した独自の技法による美しく、繊細な色彩の重なりと、真摯な自然へのまなざしを紹介します。

 

【開催期間】 2019年6月19日(水)〜6月30日(日) 会期中無休

【会  場】 よねざわ市民ギャラリー全フロア

【主  催】 公益財団法人 米沢上杉文化振興財団

       福王寺一彦・みどりこ展実行委員会

【後  援】 山形新聞・山形放送

【開館時間】 10:00〜18:00(入館は17:30まで)

【入館料】  一般 300円 / 大学生以下無料

*米沢市上杉博物館企画展「生誕100年日本画家福王寺法林」展のチケット半券

のご提示で50円割引になります。

【お問い合わせ】よねざわ市民ギャラリー

        〒992-0045 山形県米沢市中央1-10-6

        TEL:0238-22-6400 FAX 38 0238-26-0036

 

詳しくはコチラをご覧ください。

        

 

2019.05.16:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 968,278pv (2014.12.22〜) Today 185pv Yesterday 493pv