記事詳細ページ

置賜三十三観音ご開帳のお知らせ

置賜三十三観音ご開帳のお知らせ:画像

- PDFファイル [epson007.pdf]

5月1日より10月31日まで置賜三十三観音がご開帳され普段は秘仏の観音様に参拝いただけます。

観音様は三十三の姿をとって人々を救うとされることから三十三観音巡礼がおこなわれるようになりました。

山形県には最上、庄内、置賜にそれぞれ観音霊場があることから山形百観音として信仰されています。

置賜三十三観音は直江兼続公の後室お船の方が上杉領内でも霊験あらたかな観音堂を選んで定めてと伝わっております。

置賜三十三観音は地域の人々によって400年以上守られてきた素朴でありながらも厳かな観音霊場であり、この地を巡るならば観音様の大慈大悲の御心を身近に感じていただけます。

今年は全国各地から大勢の巡礼者も訪れます。お声がけや道案内などもお願いできればと存じます。

ぜひこの機会に新しい時代の安寧を願い置賜観音巡礼に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは「置賜三十三観音」で検索ください。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

【お問い合わせ先】 置賜札所会事務局 小野川観音

           TEL:0238-32-2929

 

 

2019.04.02:[米沢観光情報]
米沢四季のまつり委員会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13 (一社)米沢観光物産協会内 TEL:0238-22-9607
ページの先頭へ

Access 1,033,910pv (2014.12.22〜) Today 1,218pv Yesterday 769pv